FC2ブログ
亀んちゅの部活動

部活動の記録 ☆カメ飼育繁殖日記・サボテン栽培日記・釣行記☆

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

プロフィール 

亀んちゅ

Author:亀んちゅ
カメが好き!サボテンが好き!
釣りが好き!カラオケが好き!
体操競技が好き!
趣味を部活と称す
亀んちゅの部活動の記録...

 

カテゴリ 

最新記事 

最新コメント 

2020産卵6

我が家のキイロドロガメは1クラッチのみの産卵。
産卵数も少ないし、飽きがきていることも否定できない。
調べてみると2018年の回収で終わっている。

産卵場の用意が遅れ水中産卵。
そして食われる。

そろそろマジメにやらないとマズイかなぁ…
ってことで産卵の気配もへったくれもなく産卵場へGO!

39154.jpg
いつ産んだのかもわからないくらい放置して・・・
ふとみると痩せてる!
これは産んだか?
食わせず放置だったからか?
と、思いながら掘ってみると、あるじゃないか!

39153.jpg
4卵。
いつもと同じ産卵数。
久しぶりのベビーを拝めるのか?
とりあえず3か月後を楽しみにしておこう。
スポンサーサイト



2020/07/01 12:30|ドロガメTB:0CM:2

2020産卵5

ラベンダー産卵場へ移したあと、ポシブルも暴れだした。
どっちが産んだかわからないのは困るので放置。
ラベンダーの卵を掘り出して、ポシブルと交代。

39006.jpg
待っていたかのように穴掘り開始!

39004.jpg
4卵回収!

色変の系統を産ませてて思うことがいくつか…
1.産卵数が少ない。
  同じサイズのノーマルクサガメは倍は産む。
2.卵の形が違う。
  ノーマルより明らかに細長い。
3.卵のサイズがバラバラで歪なのが混じる。
  ノーマルでそんな記憶はない。
  そして色変の度合いが強いほど卵が小さく歪な気がする。
  (今回のポシブルはラベンダーやヘテロより卵は大きい)

ホントに純粋にクサガメなのかなぁ…って疑問がわく。
親サイズが小さめだから、出来上がってないだけなのか…
色変の遺伝子の弱さが表れてるのか…
産ませれば答えに近づくと思って育ててきたが、実際に産ませると疑問が増えるという(笑)

この個体、ポシブルではあるが、♂がヘテロなのでいずれヘテロなのかノーマルなのかがわかる。
孵化までいかず死籠りでも答えに近づく。
そこだけがモチベーション!
無事、発生・孵化しておくれ!
2020/06/25 10:06|クサガメTB:0CM:1

2020産卵4

昨夜も陸地で暴れまくっていた。
そろそろ2クラッチ目かな…
ということで産卵場へ投入!

38958.jpg
朝になっても暴れまくり。
産卵じゃなかったのか??
ひっくり返った姿をみると…やっぱ産んでるっぽい。

おっ!
あるじゃないか!
掘り出してみると…
また~、変な卵産んでるし~

原因はなんだろうか???
色変ゆえの障害的なもの??
栄養??
昔から咲ひかりだけで、ブリードしてきてるんだよなぁ。
色変クサガメたちはやたらと成績が悪い!

それぞれの1クラッチ目もキャンドリングで血管は見えるもののカメの姿になってない。

なんか自信なくすなぁ。

親がダメなのか、亀んちゅがダメなのか…
卵の管理も従来通りやってるつもりなんだが、つもりなだけで変わってしまっているのか???

初心に戻らないといけないのかなぁ。
2020/06/24 15:33|クサガメTB:0CM:0

カメ採集

カメ採集に行ってきました!
今までのライトが壊れ、性能が下がった分だけ歩くスピードも遅い。
その分だけ捕獲数も少ない。

38891.jpg
ライトで照らしてカメがいるとテンション上がる~
気のせいかもしれないが、照らされて逃げ出すカメが増えたような…
シャッターチャンスが少なかった気がしてならない。

38890.jpg
捕ったのはこれくらい。
カケが酷い個体はその場リリースだったから30匹いかないくらいかな。
印旛での最大個体サイズ更新!
でも測ってないから、アヤフヤな感じで次の更新が不確実になっちゃうな。
今度からメジャーも持って歩かないと。
今回も持ち帰り個体ゼロだから、後で計測ってわけにはいかない。

38888.jpg
小さなカミツキガメもいました!
個人的にこのサイズの捕獲は初めて。
というより、水路以外(田んぼ)での捕獲が初めて。
サイズがサイズだけに連れて帰りたい衝動に駆られる(笑)
でも持ち帰ってもただ飼うだけになるし、違法だし…(笑)

後ろ髪を引かれる思いで、捕獲しなかったことにして帰路についた亀んちゅであった。
2020/06/22 11:58|その他TB:0CM:0

2020産卵3

今回は人工芝の上で穴掘りを頑張ってる個体を発見!
すぐさま産卵場へ!
こうなってくると普段の生活している水槽内の産卵場の意味は??(笑)

37617.jpg
穴掘り開始!
さっきまで人工芝の上でやってたのに、場所が変わるとまたやり直し。
1時間以上ウロチョロしてここに決めたようだ。

2020産卵はすべて同じ場所。
産める場所はいくらでもあるのに3個体ともほぼこの位置。
そそられる何かがあるのだろうか・・・
人間にはわからない何かが・・・

37616.jpg
産んだのは2卵だけ。

37618.jpg
この親からは昨年、こんな仔が死籠ってた。
当然期待は膨らむ!

だが・・・この2卵は発生しなかった。
今年も色変は誕生しない年になるのか・・・

2020/06/03 13:28|クサガメTB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 亀んちゅの部活動 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.