FC2ブログ
亀んちゅの部活動

部活動の記録 ☆カメ飼育繁殖日記・サボテン栽培日記・釣行記☆

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

プロフィール 

亀んちゅ

Author:亀んちゅ
カメが好き!サボテンが好き!
釣りが好き!カラオケが好き!
体操競技が好き!
趣味を部活と称す
亀んちゅの部活動の記録...

 

カテゴリ 

最新記事 

最新コメント 

2019産卵1

今年最初の産卵。
人工芝を掘ろうとしている個体がいたもんで、慌てて産卵場へ。
もう1、2か月先の産卵を想定していたのに・・・。
こんなのがいると他の個体の様子もしっかりチェックしておかないと!
てか、常によく見ておけ!って(汗)

産んだのはこのペア。
♀2ペア
我が家のパステル系アルビノポシブルヘテロの3番目のグレードの♀。
♂はこの1匹しかいないので、この♂がアルビノ遺伝子を持っていなければ、アルビノは永遠に出ない。
パステルの検証がメインなのでアルビノはどうでもいいが。

19363.jpg
産卵場に移して2日目の穴掘り。
初日は掘ったけど産まずで、産む産む詐欺も疑っていたが…。

19362.jpg
ちゃんと産んでた。
でもたったの4卵。
キャンドリングしたわけではないので、卵の状態は不明。
有精卵かもしれないし、無精卵かもしれない。
見たところで結果は変わらないので、めんどくさいことはやりたくないのが正直なところ(笑)

この産卵数、なんなんだろう。
クサガメにしては少ない。
1腹を2クラッチに分けて産むのか?
親が小さいからか?
それとも・・・
パステルの正体はハイブリ??
卵の形、産卵数、そしてパステルの黄色。
ヤエヤマイシガメ(ミナミイシガメ)とのハイブリだったとしたら納得なんだけどなぁ。
もちろんわが家でヤエヤマイシガメと掛かったなんてことはない。
あるとすればわが家の個体の親か、それより先か・・・。
疑えばキリがない。

その答えを知るために多くの親から多くのベビーを作ってみるしかない!

スポンサーサイト
2019/04/11 15:56|クサガメTB:0CM:0

ハイポ

ハイポクサガメがここ最近、一気に成長した。
おそらく陸地を撤去して、常に水流の中で泳がなければいけない状況になったからだろう。
運動量と食事量は関係してるんだな。きっと。

19263.jpg
いい感じじゃないか。
とはいえノーマルと比較しなければ、ただのカメって感もある(笑)
ノーマルがいてこその変異個体ってことなのか?
仮にこの色合いの個体が流通の90%以上を占めたとする。
そうするとノーマルが欲しくなってくるのか??
ん~、感覚がおかしくなってるのかな。
変異個体という言葉に踊らされているのかな。

19262.jpg
腹甲なんてホント、ただのカメ。
まぁ、鑑賞する時に腹甲が見える機会なんてほぼないから関係ないけど。

19261.jpg
顔!パーフェクト!
完全に亀んちゅの好み!
これ以上に何を求めるの?ってくらいの感じ。

そうなってくるとこれが大きく育って美しさを鑑賞できればいいんじゃない?
ブリードってする必要あるの?
しかもヘテロ作りから(笑)
手間がかかるだけでムダなことをしてる??
いろんな思いが駆け巡る。
体操に植物にカメに・・・足りない時間を埋めるにあたって、カメが最初に削られるのか??
何年経ってもモヤモヤして中途半端。
なんとかしないとなぁ。

と言いながら、今年も採集に繰り出す。
なんせ、この個体は印旛産の親から生まれたということだから。
そんな親に出会うかもしれないと思うと宝くじ採集をやめる気持ちにはならない(笑)

結局、こうやって時間はなくなっていく…。
2019/04/08 10:08|クサガメTB:0CM:4

その後

昨年のハイポとHCクサガメのその後。

17549.jpg
ちょっと育ったかな。
ハイポもホームセンターも♀確定!
尾切れがどうしても気になるところだが、うちの環境では避けられない。
なんとかしなくてはいけないのだが・・・

ホームセンターは色が若干濃くなってきた。
だいぶ違う感じのスタートだったが、最終的にはちょっと違う感じで落ち着くのかな。
数年前の♂と同じ雰囲気になってきた。
旦那はそれかな。

17548.jpg
腹甲もいい感じではある。
ノーマルと明らかに違えばそれでいい。

17550.jpg
とんぶりでのポシブルヘテロはペアになる感じかな。
ポシブル2匹での関門は2つ。
1つはペアになること。
もう1つは双方遺伝子を持っていること。

どっちが大切かはなんともだけど、両方クリアしないと意味がないことは確か。

現段階ではペアっぽいけど、♀らしき方が一気に♂になるかもなぁ。
尾をみる限りビミョー。
遠近法みたいになっているが、甲羅サイズはどちらも大差なし。
♂になっちゃう気がしないでもない。
2019/01/28 11:27|クサガメTB:0CM:0

どうすんのよ

またやってしまった。
ホームセンターで見つけたクサガメをまた買ってしまった。

13214.jpg
背甲、白い!
現物は写真以上に色が薄い!
言うことなし!

13213.jpg
腹甲、これまた白い!
白いというよりはぼやけてる感じかな。
白いだけなら我が家で誕生した仔の方が白いから。
怪しい雰囲気!

13212.jpg
眼、丸眼!
言うことなし!

トータルでフツーでないことは間違いない!

最近、ノーマルがどんなだったかわからなくなってきた(笑)
特にちょい育ったサイズでの色合いを忘れてしまっている。
比較用にノーマルも育てないとマズイかな・・・

ただ、こんなに怪しいのばかり集めてどうすんのよ!
これが面白く育った時に誰と掛ける???

血統管理が難しくなっちゃうなぁ。

亀んちゅはクサガメが一番好きなのだろうか。
一番楽しいのは事実だけど、一番好きなのかどうかは別の話(と思っているが…)。
まぁ、順番をつけること自体が間違っているのだろう。
好きなんだから、それでいいじゃないか。

でも、ホントにどうすんのよ!
2018/10/23 11:34|クサガメTB:0CM:0

どうなのよ

パステル系アルビノポシブルヘテロ。
これだけだとスゲー感じに聞こえるけど、遺伝の度合によって十人十色。

12872.jpg
これが♀。
ポシブルであろうがなかろうがヘテロなんで当然アルビノ表現はない。
パステルの表現は・・・ほぼない(笑)

12870.jpg
これが♂。
これもアルビノポシブルヘテロ。
パステルは度合はイマイチでも入ってるのは一目瞭然。

このペアからの仔がとれた。
無精卵だらけの中わずかに孵った。

12507.jpg
左側3匹がこのペアの仔。
右側の仔は水中産卵の回収卵で♀が誰だか不明。
この♀かもしれないし、違う♀かもしれない。
いずれにしても♂親はこれ。

見た感じ、ドノーマル(笑)

12974 - コピー
腹甲は個体差がある。
ノーマルっぽいのから白~いのまで。

12506.jpg
成長線を見る限り変わった色合いにも見えるが、どうなんだろ。
皮膚もそうだがしばらく育てて様子をみましょう。

少なくともパステルは片親だけでは表現に乏しいのかな。
アルビノ遺伝子については何とも。
両方持ってないのか片方持ってるのか。
数が少なすぎてわからない。
答えがわかるのはアルビノが出た時だけ。

結局、どうなのよ?
検証は来年に持ち越しか。

ただ、クサガメ計画は少し前進したと言えるでしょう。
パステルハイブリ説もかなり弱まった感がある。
たった4匹とはいえ、バラツキもなくクサガメに見えるのだから。

2018/10/15 15:24|クサガメTB:0CM:4

リンク 

このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 亀んちゅの部活動 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.