FC2ブログ
亀んちゅの部活動

部活動の記録 ☆カメ飼育繁殖日記・サボテン栽培日記・釣行記☆

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

プロフィール 

亀んちゅ

Author:亀んちゅ
カメが好き!サボテンが好き!
釣りが好き!カラオケが好き!
体操競技が好き!
趣味を部活と称す
亀んちゅの部活動の記録...

 

カテゴリ 

最新記事 

最新コメント 

誰??

無意味に産卵場を掘ってみると、やっぱり卵がでてくる。
9131.jpg
こーやって発見するのだが・・・
誰が産んだのかがわからん!
9132.jpg
この数をキボシが産むとは考えにくい。
ってことはラベンダー??

でもラベンダーはこの前産んだはずじゃ・・・
この前のがキボシ??
ラベンダーの次のクラッチ??
ん~わからん!
でもここにはキボシとラベンダーしかいないから、孵化すれば答えはでる!
孵化しないなら、どちらだって同じこと。
答え待ちだな。

9127.jpg
ついでに屋外も掘ってみると・・・
あった!これはウンキュウ。それしかいないから。
9128.jpg
意外に少ないな。
まぁ、いいか。

なんか最近、カメが不調でテンションあがらない。
卵をみつけても喜ばしい気持ちがなくなっている。
いかんなぁ、こんなんじゃ誰も産んでくれなくなりそう。
頑張ってうませなくても、勝手に産んで勝手に孵化してくれる分だけでいいやって思いも少しあることは間違いない。
今年はかなりの数を水中産卵で食われる被害がでているのだが、ショック感がない。
ホントにいかんなぁ。
来年はマジメにやらないとなぁ。
スポンサーサイト
2018/07/17 16:28|ミズガメ部TB:0CM:0

ラベンダー

何もみていないけど、なんとなく掘ってみた。

IMG_7967.jpg
犯人ならぬ犯亀はこの人。いや、この亀。

8573.jpg
あるんだよね~。
なんとなく掘ると3回に2回くらいは卵がある。
虫の知らせならぬ亀の知らせか!?

8572.jpg
全部で4卵。
ここまでのクラッチでも発生してないし、今回も無精卵だろうなぁ。
♂が追いついてないのか、♀がまだなのか・・・
個体サイズが小さいし卵も小さい。
もう少しサイズアップを図るべきなのかな。

とはいえ、ついに歪な卵が混じらなかった!
ヘテロがくる日は近い!
2018/07/04 17:48|クサガメTB:0CM:0

オペキボシ4

ここ最近よく登場するオペキボシ。
4クラッチ目を産みました!

IMG_8269.jpg
隅っこに置いてある石にしがみつくオペキボシ。
しぐさをみると埋め戻し作業中のようだ。
やはり踏ん張りの効く場所は好きなようで、普段は地面を掴むように踏ん張っている。
より引っかかる石を見つけて活用してるのを見ると賢いなぁ…なんて感心してしまう。

IMG_8273.jpg
なんと!石の真下に産んでるじゃないか!
器用だなぁ…というのと、賢いなぁ…のダブルで感心!
この方が確かに安全だもんなぁ。
飼育下だからどこでも安全だけど。
さすがに外敵がいない環境であるというところまでは理解できないか。

結果はこの1卵だけだが、状態の良さそうな卵で一安心!

来年からは3~4卵の3クラッチと通常な産み方に戻ってくれるかな。
2018/07/03 11:29|キボシイシガメTB:0CM:0

ポシブル2

わが家のポシブルヘテロ3匹のうちの2番目のグレードの個体。

IMG_6994.jpg
これの2クラッチ目の産卵。

IMG_8264.jpg
あら、まともそうな卵。

IMG_8265.jpg
3卵。
かかっていればちゃんと発生しそうな卵。

その後、発生も確認。
ヘテロなのかどうなのかは20匹くらい孵化させれば確定するかな。
♂のポシブルがヘテロじゃなかった場合は、この♀のヘテロ確認はできないけど(笑)

とにかくたくさん孵化させることくらいしかないかな。
残りのポシブルからアルビノが出れば♂のヘテロ確定になるから、♀のヘテロの確認もしやすいんだけどなぁ。
あと2、3年あれば決着がつくでしょう。

それよりもパステルがどうなるのかの方が興味ある。

孵化まで2ヶ月。楽しみに待つとしよう!
2018/06/13 18:05|クサガメTB:0CM:0

ポシブル

2014年のパステル系のアルビノポシブルヘテロ。
3匹いる中の一番パステルグレードが低い個体の初産。

IMG_8221.jpg
これが♀。
パステルの気配などまるでない限りなくノーマルに近い個体。
特徴をあえていうなら唐草模様が少ないってことくらいかな。

まぁ、アルビノの遺伝子を持っている可能性があるから飼っているようなもの。

IMG_8220.jpg
これが♂。
腹甲をみると黒化が始まってきているのがわかる。
これもアルビノポシブルなのだが、パステルも表現されているので期待はこっち。

パステル系ポシブル♂はこれ1匹になってしまったので彼がアルビノ遺伝子を持っていなければアウト。
アルビノよりパステルを重視しているのでどちらでも良いが。

アルビノ系はラベンダーで攻める予定。

IMG_8219.jpg
こんな小さな♂なのに成熟しているのだろうか。
黒化が始まっているので飛躍的なサイズアップはないだろう。
パステルが入ると小さいってのは間違いなさそうだ。

IMG_8211.jpg
産んだ卵がこれ。
一番小さいのは最初(一番深い場所にあった)の卵だが、ダメでしょう。
まともに見える2つは発生している。

やっぱりこのサイズの♂でもタネ使えるんだぁ。
2018/05/29 14:53|クサガメTB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 亀んちゅの部活動 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.