FC2ブログ
亀んちゅの部活動

部活動の記録 ☆カメ飼育繁殖日記・サボテン栽培日記・釣行記☆

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

プロフィール 

亀んちゅ

Author:亀んちゅ
カメが好き!サボテンが好き!
釣りが好き!カラオケが好き!
体操競技が好き!
趣味を部活と称す
亀んちゅの部活動の記録...

 

カテゴリ 

最新記事 

最新コメント 

誰だかわかる?

ここ最近、ネタもないので体操競技オタク度チェックでも(笑)

先日、2018団体選手権の祝勝会に出席してきた。

その時の写真がこれ。
シャッターを切る寸前に呼ばれて後ろについたのだが、誰がいたのかも亀んちゅは知らなかった。
もらった写真をみるとメンバーがすごかった(笑)
17347_02.jpg

亀んちゅを含めた12人のうち何人の名がわかるかでオタク度をチェック!

0人・・・体操競技には全く興味ないですね!
1~3人・・・オリンピックは観るようですね!
4~7人・・・体操競技ファンですね!
8~10人・・・体操競技オタク、もしくは体操競技関係者ですね!
それ以上・・・ただの身内でしょ!

ヒントはシドニー五輪・アテネ五輪・2018アジア大会・2018世界選手権。
これでほとんどはわかるかな?

身内しかわからないのは亀んちゅを含めた2人。
難しいのはナショナル入りしていない2人。
(とはいえ、選ばれた者しか進めない企業での元選手と現役強豪選手)
(亀んちゅとしてはナショナル入りして欲しく応援している選手の1人・某有名選手の弟)

この前列5人の中から2020東京に出場するのは誰か?
選ばれて欲しいと切に願う!

そして・・・亀んちゅだけが全日本すらも進めなかったヘタっぴ(涙)

2019/01/22 11:13|体操競技部TB:0CM:0

術後1年

右肩腱板のオペから1年が経った。

術後3か月から何も更新していなかった(汗)
6か月時の診察内容は覚えていない。
9か月時では「思ってたより白いですね」
(MRI画像ではダメな部分が白く映り、問題ない部分は黒く映る)
「ちょっと不安を感じる(このまま進まないんじゃないかとい意味で)」と言われていた。

当然のことながら2018年の試合は不参加(泣)

そして12か月の診察!
「よかった!真っ黒ですね!」「画像での診断ではエクセレントです!」
「競技者でなければ完治と言える状態です!ちょっとのことでは再断裂することはないでしょう!」とのこと。

問題は体操競技がちょっとのことなのかどうか(笑)

ともあれ画像では黒くなったので練習内容も濃くしてみた。

で、できない!!
力倒立は上がらない!
振り上げることができず(押しきれず)、歪んだ逆手車輪で手を切られ支柱に激突!(笑)
バック転、着手と同時に負けて肩が出て潰れる(泣)

練習をするための練習から始めるしかないようだ!
こりゃ先は長いぞ~

主治医はスポーツドクターでもあり、今後の計画をきかれた。
亀んちゅとしては『控え目に』、「来年の試合までにオペ前のレベルに戻したい」と。
ドクターは「いい線かと思います」
ガーン!『控え目』な発言だったのに!
練習を再開した今、納得の言葉でした(泣)

現在・・・
ゆか:バック転を抜けば宙返り系には支障がない。練習にはなっている。

あん馬:オペ前から支持力がない(肩のせいで)から、ある意味オペ前と同じ状態(笑)

つり輪:倒立が上がらないし、支持力も低下している。感触としてはオペ前にもどるまでは早そうだなと。
そして、輪の下では…いい!オペ前よりはるかにいい!
肩転位しても痛みは少ない!ホールド感があって、変な引っ掛かりは感じない!
この種目、オペの効果が大きい!ここから地道に練習すればいいだけと感じる!

跳馬:一度も跳んでないが、おそらくオペ前と何も変わらないでしょう。年明けから練習しようかな。

平行棒:これも何もできなかったからオペ前に近いかな。力倒立は上がらないけど。

鉄棒:ヤバイね!最も衰えた種目。車輪以外何もできない!逆手は外旋そのものがツライのでまだまだ。
内旋もツライから大逆手もダメ。一番出遅れている種目かな。
この種目を早く回復させると全体的にテンションあがるだろうから頑張らないと!

それ以外では下半身の強化と肩関節の柔軟性を上げることはやっている。
ふくらはぎがツッてしまわないように(笑)
背面車輪を復活させられるように。
亀んちゅのキライな地味なトレーニングをやっていかなければいけないところまで追い詰められている。

2019年に向けて、やらなきゃいけないことは見えてきている。
あとはモチベーションをどう保つかですな!
ただでさえ面白くないくらいしかできなかったのに、それ以下の現状。
早く楽しく練習できる日がきて欲しい!
2018/12/20 11:53|体操競技部TB:0CM:0

回収2

先週のいつだったか覚えてないが、帰宅してエサをあげようとした時のこと。
シェルターの奥にいるクモノス。
顔をみると産んだ後のような表情。
なんというか、体力を使った感が表情にでるんだよね~

シェルターの奥だけに面倒くさかったので、週末の掃除の時にでも確認してみるか。

16313.jpg
回収!
今回は穴掘りすら見かけなかったけど、産んでる感じの時は産んでる。
そして無事回収できる。
どう考えても人間に見られた時はワザと卵を割っているとしか思えない。
ホントにそうなのかなぁ・・・
だとしたら、そうとう賢い!
欲を言うならその後でちゃんと回収して孵化させてくれるってことを理解して欲しい(笑)
そこまで賢かったらコワイけど。

16314.jpg
1クラッチ目は割られ、2・3クラッチ目は回収!
これで2卵。
おそらくこれで今年は終わりでしょう。

今まで孵化した個体は柿事件で死なせてしまった♂の仔ばかり。
(腹甲の特徴的な多甲板が親である証)
今の♂親から仔がとれるかどうかなので、この卵は重要!

無事、孵化しておくれ!
2018/12/10 16:15|クモノスガメTB:0CM:2

リフォーム

屋外の水槽は経年劣化で手直ししなきゃなぁ…
と、常々思っていた。
冬眠に入り上陸しなくなった今がチャンス!
ということでリフォーム!

16171.jpg
水中のスロープは今までより10cmほど短くした。これでメンテナンスが少し楽になる!

スロープの人工芝がボロボロになったからリフォームしたわけで、また人工芝をはってしまったら数年後にまた・・・。
リフォームの手間がイヤなので、今回は人工芝ナシ!アルポリにPカッターで溝を作って足掛かりに。
これで難なく上陸できるなら次のリフォームはかなり先の話になるでしょう。
あと10cmほど水を足してフタして終わり。

問題はここの住人。
現在、ニホンイシガメ♀が2匹、ジャンボクサガメ♀が1匹、ウンキュウ♀が1匹の計4匹が住んでいる。
元々、ニホンイシガメのために作った水槽なのに♂がいない!
ここに♂を導入するとなるとクサガメは移動してもらうしかない。
まぁ、ウンキュウはいてもいいでしょう。

来年こそはニホンイシガメの♂をゲットしたい!
ゲット後の問題はそれから考えよう(笑)

生体の写真がないのも味気ないので・・・
16194.jpg
先日のホームセンタークサガメ。
いい感じに怪しい!
また探しに行ってこようかな。
同じ感じでペアにしたい!

16193.jpg
先日のハイポクサガメ。
何も言うことはない。現段階では♀っぽい。
この手のモノは♀の方が飼っていてうれしい。
黒化しないし、大きくなる分だけ見ごたえもある。

ただ、我が家には♂が少ない!
この個体が♂なら夢が広がるだけに複雑な気分。
まぁ、性別が確定するまでは深く考えないようにしよう。
2018/12/05 09:39|ミズガメ部TB:0CM:0

とんぶり

昨日はとんぶり。
欲しい個体は先日のHBMで予約していた(持ち合わせがなく、とんぶりで受け渡しをお願いした)ので、急ぐことなくゆっくりと。

ところが開場後に到着したものの長蛇の列!
こんなことならもう1時間遅く行けばよかったと思うくらい。
まぁ、同行した友人と喫煙所で会った友人との3人でしゃべりながら並んでいたので苦ではなかったけど。

そして戦利品は・・・
14810-.jpg
予約しておいたモリイシガメ。
♀単品じゃ役にたたないので、♂になることを期待して購入!
またしても♀だった場合の対策もしてあるので安心!

14811-.jpg
ミツユビハコガメ。
これに関しては来年も追加していく予定。
個体差が激しい種は楽しみが多い!
モリイシがなければ3~5匹くらい欲しかったのだけどね~
懐事情が・・・

14812.jpg
予定外のクサガメ(笑)
アルビノポシブルヘテロ。
ポシブルとはいえ、1000円となれば買って損はない!
どーせクサガメだらけなんだから。

14813.jpg
これまた完全に予定外!
自分でもなんで買ってしまったのだろうというくらい無計画(笑)
T+のヘテロ。ポシブルではない!
そして500円となればギャンブルしたくなってしまう。
セコイ金額でのギャンブルだけど。
2匹買ったもののペアにならなければ意味はナシ!
屋外水槽にはゴースト的なのもいるから2匹増えても変わらないということで。

そして某カメラマンの誘惑でアメハコ本を買い、
某獣医さんと飲みに行く約束をし、一緒に並んだ友人とも飲む約束をしてきた。
久しぶりの飲み、初めての飲みと、飲み約束のために会場へ向かったとも言える2018とんぶりであった(笑)
2018/11/12 10:34|ミズガメ部TB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 亀んちゅの部活動 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.