FC2ブログ
亀んちゅの部活動

部活動の記録 ☆カメ飼育繁殖日記・サボテン栽培日記・釣行記☆

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

プロフィール 

亀んちゅ

Author:亀んちゅ
カメが好き!サボテンが好き!
釣りが好き!カラオケが好き!
体操競技が好き!
趣味を部活と称す
亀んちゅの部活動の記録...

 

カテゴリ 

最新記事 

最新コメント 

昇格

♀2ペア
毎度おなじみのパステル系アルビノポシブルヘテロ。
このペアがポシブルヘテロからヘテロに昇格しました~
要するにアルビノ遺伝子を持っていることが判ったということ。

22328.jpg
最初のクラッチで発生していた唯一の卵。
アルビノが育ってました!
残念ながら死籠もりでした(泣)

22329.jpg
ピンボケで申し訳ない!
写真も確認せずに捨ててしまったから、この写真でガマンするしかない(汗)

頸の模様、ほとんどありません!
プチパステルの♂と頸のイエローが強い以外はほぼノーマルの♀。
それでもパステル度合は上がるんですね~
よくても「パステル」くらいしか誕生しないと思っていた。

ちなみに亀んちゅは世間の通称は無視して自分なりのランク分けの意識で考えてる。
パステルの血が入っていてもパステル表現がほとんどない個体・・・「パステルモドキ」
見る部位によってはパステル表現されている個体・・・「プチパステル」
どの角度から見てもパステル表現されている個体・・・「パステル」
模様が消失するくらいのパステル表現されている個体・・・「スーパーパステル」

パステルも劣性遺伝なのかな。
2クラッチ目以降の卵が無事孵化してくれれば、少し解明につながるかな。
ちなみに2クラッチ目は有精卵1卵。
3クラッチ目はもう少しあるかな。

次に期待!
2019/06/30 09:16|クサガメTB:0CM:2

2019産卵8


21937.jpg
今回はこのドノーマル個体の産卵。
デカくなって欲しいだけであって、子供が欲しいわけではない。

帰宅して屋外水槽へエサを与えにいくと・・・
上陸している姿がいつもと違う。
いつもなら首を伸ばして気持ちよさそうにしているのだが、この日は引っ込んだまま。
乾燥具合からも上陸してそれなりに時間は経っている。

季節的なことも踏まえ、室内の産卵場へ。
週末まで様子をみて産まなければ屋外水槽へ戻そう。

21933.jpg
コーヒータイムを終えてカメ部屋へ戻ると・・・
産卵場へ放り込んで30分くらいしか経ってませんが。
夜産む、朝回収する流ればかりだったので、産卵シーンは久しぶり。
ついついパシャリ!

21934.jpg
そして晩ご飯のあと回収!回収!
これだけキレイに埋め戻されてると、野外じゃ気付かないよなぁ。
上手なもんだと感心しながら掘り起こし!

21935.jpg
十分成熟した個体だからゴロゴロでてくるね。
11卵の回収。
丸2年♂との接触はないけど、タネは残ってるのかしら。
のちほどチェックしてみるか。
2019/06/20 11:15|クサガメTB:0CM:0

2019産卵7

パステル系ポシブル最下位の2クラッチ目。
最下位なんて呼び方をしたら面白い個体が誕生してくれなさそうで・・・
番号で呼ぶか?
識別に使う色で呼ぶか?
まぁ、血統管理さえできていれば、そんなに考えることでもないか。

21665.jpg
あれ?カチカチに固まってるエリアで掘ってる。
ここは大変だろうに・・・
ここへポテッと置いたのは亀んちゅだが、少しくらい探索して楽な場所を探せばいいのに…と思いつつ放置。

21666.jpg
朝起きてチェックしたものの、産んでない!
きっと硬くてイヤになったんだろうなぁ。
別の産卵場へ移動して出勤。

帰宅すると産んでた。
発生しそうなのもあるね。

21670.jpg
サボテンも掛けてみた。
麦照竜(左♀) 赤花短毛丸(右♂)
ちゃんと結実している。
この組み合わせでどんな花が咲くのか。
数年後のお楽しみ(笑)

赤花短毛丸(♀)とパーティドレス(♂♀)を掛けてみたが、写真を忘れたので省略!
短毛丸の方は結実してました。
パーティドレスは・・・チェックそのものを忘れました(笑)




2019/06/14 10:03|クサガメTB:0CM:6

2019産卵6

今回産んだのはこのペア。
ラベンダー×ビバ
ラベンダー♀とホームセンター♂

21585.jpg
乾いている上に土で美しさが伝わらない(笑)
これも新設産卵場でもがいていたから別産卵場へ。
移動したらすぐ穴掘り。
新設産卵場が粗悪品なのは間違いないようだ。
床材を変えること決定!
人間に便利な床材にしたのがいけないようだ。
人間に合わせるではなく、カメに合わせるのが基本なのに、何をやってるんだか・・・

21586.jpg
今回は4卵回収!
1卵は発生が始まった。
これが孵化して♂であればホームセンター♂の出番はなくなる。
まぁ、数年かかるわけだから、まだまだ活躍してもらうことになるけど。
2019/06/13 14:43|クサガメTB:0CM:2

2019産卵5

最初のクラッチは水中産卵で回収できず。
1つも回収できないことを恐れて、先週から水場のない産卵場へ。 
待つこと5日。
穴掘り開始~

21508.jpg
2009年(たぶん)に卵詰まりで片方の卵巣を摘出してもらった♀。
この♀からはなんとしてもベビーをとりたい!
昨年産んだ卵は有精卵だった。
亀んちゅの管理が行き届かず、卵の中には干からびたキボシが・・・

21509.jpg
回収できたものの、あまりよくない。
蹴破られて割れていた卵や小さいのや凹んだのばかり。
1卵だけフツーの感じ。
まぁ、過去にも凹んだ卵から孵化した仔もいるから、希望は持って管理しよう!

短~い記事で寂しいのでオマケ
21275.jpg
Gasteria excelsa
巨大に育つガステリア。
現在、20cmに満たないが、図鑑によると60cmとかにもなるらしい!
そんなデカイのを見たことはないが、それを夢見て栽培中!

21276.jpg
年月をかけてデカく育った苗は高い!
貧乏人亀んちゅはタネから育てて安上がりにしよう!
と思い種蒔き。
一番デカイので6mmほど。
100倍になるにはどれくらいの時間がかかるのだろう??
亀んちゅは生きてるのだろうか??

タネを蒔いたあと、ヤフオクで見つけた上の苗。
安く落札できて、タネから始めた意味は?とビミョーな状態になった(笑)
でもカッコイイものはいくつあってもいい!
ってことで残っているタネも蒔きまーす!
2019/06/11 16:04|キボシイシガメTB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 亀んちゅの部活動 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.