亀んちゅの部活動

部活動の記録 ☆カメ飼育繁殖日記・サボテン栽培日記・釣行記☆

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

プロフィール 

亀んちゅ

Author:亀んちゅ
カメが好き!サボテンが好き!
釣りが好き!カラオケが好き!
体操競技が好き!
趣味を部活と称す
亀んちゅの部活動の記録...

 

カテゴリ 

最新記事 

最新コメント 

今度こそ!

前回の卵、いじくりすぎたのか孵化まで到達せず。

2クラッチ目を産んでくれた。

IMG_7562.jpg
産卵場所のサイズ、絶妙だなぁ。
ギリギリというかなんというか。
なるべく水場を広くしたいもんで。

IMG_7545.jpg
意外に雑な埋め戻し(笑)

IMG_7561.jpg
おっ!見えてきた!

IMG_7547.jpg
10卵回収!

今朝一部分だけ覗いたら白濁が始まっていた。

だから、いじくるなって!

頑張って放置だ!
2017/05/08 11:15|マゲクビガメTB:0CM:0

初回収

昨年、コロコブの初産は水中。
回収できずに終わった。

今年は回収成功!

IMG_7491.jpg
朝起きたら埋め戻しが完了したところだった。
姿から察するに産卵場所に頭突っ込んで前脚でとっかかりを作る。
向きを変えて後脚で穴掘りってところかな。
鼻先と縁甲板に乗った砂がそう語っているようだが、果たして・・・。
まぁ、いつか穴掘り作業を目撃する日がくるでしょう。

IMG_7496.jpg
思ったよりも深い位置に産んでた。

IMG_7497.jpg
2個回収!

でも・・・大きい方はペニャペニャ (> <)

どちらも鮮やかな黄色で無精卵の気配。
交尾は確認してたけど、♂が仕上がってなかったのかな。

こちらは無精卵予想がハズレますように!
2017/04/28 14:53|ミズガメ部TB:0CM:0

まだ産むか!?

ペンシルバニアが穴を掘ってる!

あ、会社にカメラ忘れてきた(> <)

ま、いいか。

翌朝の掘り掘り。

あれ!? カメラあるじゃん!

ってことで卵の写真だけ(笑)

IMG_7498.jpg
お、3卵か!

IMG_7499.jpg
なんか・・・いい感じの卵なんですけど・・・

♂もいなくなり、最後の産卵は2014年。
いい加減タネもなくなっただろうと思っていたが・・・

有精卵かどうかはまだわからないけど。
まぁ、3ヵ月後には答えが出るか。

有精卵だったなら、次の♂がくるまでにタネ切れしてくれればいいや。




2017/04/27 13:26|ドロガメTB:0CM:0

化け予定経過

10月に購入した『化け予定クサガメ』。
あれから半年・・・

3匹のうち1匹はイジメに遭い、ビビリまくって成長ストップ。
育ってないから変化がわかりづらいので、立ち直ってから。

IMG_7479 - コピー
その1。
ノーマルに近いが変な感じに。
甲羅は荒れているわけでもなく、状態よくてこんな感じ。
それでも色は薄く育っているのだ。
IMG_7479.jpg
その2。
明らかなライトカラー。
これは同じ系統で掛けたい気がしてくる。
そして写真はないがクリアネイル。
同じような♂を探すまでは独身でいてもらうか。

IMG_7485.jpg
ノーマルを交えての集合写真。
2匹とも変な色なのは見たまんま。
ノーマルといっても亀んちゅ厳選ワイルドからのベビーで色鮮やかな個体。

また経過報告しまーす!
2017/04/25 10:46|クサガメTB:0CM:0

失敗!

イベラの初産、無事に発生して安心していたものの・・・

3ヶ月経っても孵化しない。

割ってみよう!

IMG_7469.jpg
5卵中、1卵は発生しておらず、3卵は死篭もり。
写真の真ん中の個体はかろうじて生きていたものの死んでしまった。
結果・・・発生4卵全滅。

初産で発生しているか気になった点、
2ヶ月過ぎたあたりからまだかまだかと様子見と称していじくりまわした点。

この2点が失敗の原因だろうか。

生きていた個体をみても、あと2週間~1ヶ月かかりそうな気配!?

ギリシャってそんなに長いの!?

いや、孵卵技術が低いだけなんだろうな。
クモノスだって7ヶ月~13ヶ月って幅もあるように、長引く孵卵方法だったのかな。

反省ばかりではあるが、また次のチャレンジまでテンション下げずに頑張ろう!
2017/04/24 14:50|ギリシャリクガメTB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 亀んちゅの部活動 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.