FC2ブログ
亀んちゅの部活動

部活動の記録 ☆カメ飼育繁殖日記・サボテン栽培日記・釣行記☆

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

プロフィール 

亀んちゅ

Author:亀んちゅ
カメが好き!サボテンが好き!
釣りが好き!カラオケが好き!
体操競技が好き!
趣味を部活と称す
亀んちゅの部活動の記録...

 

カテゴリ 

最新記事 

最新コメント 

Adenium obesum 2

前回購入したアデニウム・オベスム(ケニア)を追加購入しました!
これでケニア純正種子に一歩近づきました!

前回写真では葉が生えかけでしたが、今ではワサワサです。
9910.jpg
この2株から採れた(として)、実生ではどんな育ち方をするのか。
色は無理だとしても、姿はこのようなカッコイイ育ち方をしてくれるのか。
獲らぬタヌキでも楽しみ!
この姿にならないようなら、栽培方法が原因で後天的なものだと判断できる。
その場合、どーやったらこの姿になるのか悩むことになる。

実生オベスムはたくさんありますが、姿は個体差激しいです。
それなら先天的なものだと思ってますが・・・。

9911 - コピー
ちなみにこの写真は実生苗の植え替えの時のもの。
右はオベスム、左はアラビカム。
地上部分をみると区別がつかないですが、根が明らかに違う。
オベスムは1本の大きな根があり、アラビカムはない。
アラビカムは広がるように育つと言うが、これをみると納得。
オベスムの主根をカットして広がって育ってくれるか実験してみよう。
なんせ、100苗以上あるから(笑)
2018/08/06 16:02|サボテン部TB:0CM:0

誰??

無意味に産卵場を掘ってみると、やっぱり卵がでてくる。
9131.jpg
こーやって発見するのだが・・・
誰が産んだのかがわからん!
9132.jpg
この数をキボシが産むとは考えにくい。
ってことはラベンダー??

でもラベンダーはこの前産んだはずじゃ・・・
この前のがキボシ??
ラベンダーの次のクラッチ??
ん~わからん!
でもここにはキボシとラベンダーしかいないから、孵化すれば答えはでる!
孵化しないなら、どちらだって同じこと。
答え待ちだな。

9127.jpg
ついでに屋外も掘ってみると・・・
あった!これはウンキュウ。それしかいないから。
9128.jpg
意外に少ないな。
まぁ、いいか。

なんか最近、カメが不調でテンションあがらない。
卵をみつけても喜ばしい気持ちがなくなっている。
いかんなぁ、こんなんじゃ誰も産んでくれなくなりそう。
頑張ってうませなくても、勝手に産んで勝手に孵化してくれる分だけでいいやって思いも少しあることは間違いない。
今年はかなりの数を水中産卵で食われる被害がでているのだが、ショック感がない。
ホントにいかんなぁ。
来年はマジメにやらないとなぁ。
2018/07/17 16:28|ミズガメ部TB:0CM:0

Adenium obesum

アデニウム・オベスム。
俗に言う「砂漠のバラ」のこと。

美しい花をつくるため様々な改良がされてきたのだろう。
もちろん姿・花も美しい。
忘れてはいけないのが原種的な姿。
カメや魚でも現地物の美しさはまた一味違うと思う。

「砂漠のバラ」を知らない方はちょいと調べて、その姿をみて欲しい。

そして、亀んちゅも念願の「砂漠のバラ」の現地物(ケニア産)を購入した。
その姿がこれだ!
8640.jpg
これがケニアの大地で育った姿!
なんと美しいのだろう!
輸入のため枝をカットしてあるものの、この風格!

この純正のケニアオベスムを作りたい!
もう1株買って交配させねば!
ホントは一気に2株買いたかったが、予算が・・・(笑)

ただ国内で作った場合、この姿は作れるかもしれないが、この肌の色はムリだろうなぁ。
現地の大地がなせる技だろうから。

夢だけは膨らむ!

8641.jpg
Adenia stenodactyla
この塊根からこの葉!
これまた美しい!
予算オーバーなのについつい購入(笑)

この種、雌雄別株なのがツライ!
2株あればいいというものではない。

カメもベビー2匹買えばペアになるという強運を持っていいる亀んちゅ。
たぶん、もう1株買えばペアになる!

と信じて、また購入しよう!
2018/07/05 16:05|サボテン部TB:0CM:0

ラベンダー

何もみていないけど、なんとなく掘ってみた。

IMG_7967.jpg
犯人ならぬ犯亀はこの人。いや、この亀。

8573.jpg
あるんだよね~。
なんとなく掘ると3回に2回くらいは卵がある。
虫の知らせならぬ亀の知らせか!?

8572.jpg
全部で4卵。
ここまでのクラッチでも発生してないし、今回も無精卵だろうなぁ。
♂が追いついてないのか、♀がまだなのか・・・
個体サイズが小さいし卵も小さい。
もう少しサイズアップを図るべきなのかな。

とはいえ、ついに歪な卵が混じらなかった!
ヘテロがくる日は近い!
2018/07/04 17:48|クサガメTB:0CM:0

オペキボシ4

ここ最近よく登場するオペキボシ。
4クラッチ目を産みました!

IMG_8269.jpg
隅っこに置いてある石にしがみつくオペキボシ。
しぐさをみると埋め戻し作業中のようだ。
やはり踏ん張りの効く場所は好きなようで、普段は地面を掴むように踏ん張っている。
より引っかかる石を見つけて活用してるのを見ると賢いなぁ…なんて感心してしまう。

IMG_8273.jpg
なんと!石の真下に産んでるじゃないか!
器用だなぁ…というのと、賢いなぁ…のダブルで感心!
この方が確かに安全だもんなぁ。
飼育下だからどこでも安全だけど。
さすがに外敵がいない環境であるというところまでは理解できないか。

結果はこの1卵だけだが、状態の良さそうな卵で一安心!

来年からは3~4卵の3クラッチと通常な産み方に戻ってくれるかな。
2018/07/03 11:29|キボシイシガメTB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 亀んちゅの部活動 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.